大阪の税理士への相談例 - 大阪で税理士を探したい

HOME » 大阪の税理士情報 » 大阪の税理士への相談例

大阪の税理士への相談例

税金で困ることがあれば、大阪の税理士まで相談できるわけですが、具体的にどんなことを相談できるのか、まだ相談経験がない方など例を知りたいですよね。
実際の相談内容の例などをご紹介します。

まずは確定申告についての相談です。
どうやら確定申告が必要なようだが、その手続きがよくわからないので代わりにやってほしいという相談例があります。
詳細条件をご紹介すると、勤め人をやりながら片手間でネットビジネスもやっており、収入が2つある状態でした。
ちなみに本業の年収が500万円、副業によるものが約200万円です。
これまでは収入が本業の1本だけで、しかもそれは会社がやってくれたため、確定申告の経験はありません。
もちろん自分で調べてやればできなくはないものの、時間がないこと、そして申告の確実性を重視して、税理士まですべての手続きの代行が依頼されました。

依頼の時期は確定申告の半年ほど前、夏の終わりごろです。
副業がそれなりに軌道に乗り、自分で申告するよりも税理士まで依頼した方が合理的だと判断された結果です。
大阪の税理士の中で主に個人の確定申告代行を請け負っている方をネットで探し、その方まで申告の代理を相談しました。
依頼内容は確定申告の代理だけで、それの計算に使う帳簿の作成までは依頼していません。
これをやると手間がさらに浮きますが、これは会計ソフトを使えば自分でできる上、その方が税理士への依頼料も安くなるからです。
そのため年明けの申告代理のみを依頼されました。
このような例があります。

このような確定申告関係の相談例が多いですが、個人からの相談でほかにあるのは、相続税に関する相談です。
身内で急に人が亡くなり、それで起きた相続関係の税金の計算や手続き代理の相談です。
これは自分で手続きするのが比較的難しい税金で、自分でやろうとするよりも任せた方が早いとの判断で、相談がされました。
このような例も多いです。

このように大阪の税理士まで個人が相談した例はたくさんあります。
税理士が対応できる税金関係のことなら、個人でも相談や依頼はできますから、相談してみるといいですよ。