大阪の税理士へ企業の依頼をするには - 大阪で税理士を探したい

HOME » 大阪の税理士情報 » 大阪の税理士へ企業の依頼をするには

大阪の税理士へ企業の依頼をするには

大阪で税金に悩んでいる方は多いですが、その中には企業の税務関係のことで個人的に悩んでいる方もおられるでしょう。
法人関係の話を個人的に税理士へ依頼できるでしょうか?
これはケースバイケースですが、対応できることもあります。
この問題に対応できる相手を探して、その方と個別によく相談することをオススメします。

まず税理士が対応できる業務内容ですが、法人関係の税務も含みます。
むしろこちらに力を入れている税理士は多く、法人関係の税務、たとえば法人税や事業税、消費税といった税金の相談や依頼などよく請け負っています。
企業に発生する税金の相談などの依頼は問題ありません。

また、それらについて個人的に相談や依頼をするのもOKです。
もちろん法人として正式な依頼をしないのであれば、対応できる内容にも限度があるものの、正式に契約する前段階としての依頼や、特定の業務や相談についての単発依頼などをするのは問題ありません。
ただし、税理士がこのような形の依頼や、その相談内容に応じられることが前提です。
そのような対応ができる相手を探しましょう。

また起業の相談も税理士は受け付けてくれます。
個人事業主のままのほうや良いのか会社設立のメリットのほうが大きいのか相談するのもよいでしょう。
税理面だけでなく経営面の相談に乗ってくれる税理士は心強いパートナーです。

方法は何でも構いませんが、いい方法がなければインターネットでの検索がオススメです。
各税理士事務所の対応内容などを確認し、企業関係の税務に対応できることをチェックしてください。
具体的な対応業務がよくわからなければ、実際に問い合わせるのがオススメです。
それでこちらの相談内容に応じられるか、はっきりするでしょう。

あとは、企業関係の内容について個人的に相談するのがOKか、事前に聞いておくといいです。
依頼内容は法人税に関する相談でも、その依頼主の名前をあくまで個人の名前にしてほしいといったことです。
個人的に税理士へ依頼を出したい方など、ここは事前に確認するといいですよ。
ちなみに料金の支払いなどが問題なくできるのなら、ここは特に問わない方も多いです。
大阪で企業関係の依頼を個人的にしたいときは、このような流れで相談するといいでしょう。